浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

妻の不倫で離婚 子どもの親権はどうなる?

      2016/03/24

内装業を営む、妻に不倫されたBさん(44歳)

「あの、ごく普通の夫婦だったと思いますね。まあ毎年2~3回旅行に行ったり、誕生日にはお互いの誕生日には食事に出たりとか・・・」

結婚して間もなく長男を授かり幸せを絵に描いたような生活が4年を過ぎた頃、、

「香水は今まで使っていなかったのに、たまに玄関を通ると、アレ?何か匂いがするな、香水をつけているのかな?って」

使ったことがなかった香水をある日を堺につけ始めた妻、不審な点は他にも、、寝る時はいつもリビングに置いていた携帯電話を持ち早々と寝室へと消える。さらに

「まあひょんなことから手帳が置いてあって」

手帳を開くと書き込まれていたのは名前のイニシャルらしきもの。そしてバースデーをもじったと思われるBDの文字。しかもその日は休みと記されていたが、、

「うちの家族全員みてもその日ってのは誰もいないんで、それで、明日仕事?なんて日曜日に言ってみたら「仕事」なんて言ってそれでピンと来て


嫌な予感がした。Bさんはその日の行動の尾行を興信所に依頼、すると逐次報告があった。

「朝出て、何時何時にどこで車に乗りましたとか、近所のレストランに行きました、なんかどっかのホテルに入ったけど出てきちゃって今違うホテルに入りました、とか、確認しました。待機してます。何時何分に出てきました、てな感じですね。

それを仕事しながら聞いていたってことですか?

「そうですね」

報告を聞いて?

「そうですね、少しは信じたい気持ちがあるんで、残念でしたね。」

カメラが捉えた不倫の決定的な証拠の数々、相手はBさんが知っている人物だった。

「あの、同じ保育園のパパ、パパですね。パパ友って言うんですかね。

男性は同じ保育園に子どもを預ける保護者。写真を突きつけると不倫の事実を認め、家を出て行った妻だったが、、、

「親権は求めてきましたね。」

妻が不倫、親権に対し裁判所が下した判断は?



不倫の末、家を出て行ったBさんの妻。求めてきたのは一人息子の親権、裁判で争うことになりBさんの方が不倫をした妻より有利かと思いきや

女性が不貞をしてもほとんど女性が子どもを持って行っちゃうってことなんですよね。なんでだって??」

離婚問題に詳しい弁護士(フラクタル法律事務所・田村勇人弁護士)は『不倫したということは、あまり離婚時の親権判断の理由にはならないので、それよりもどちらが今まで、そして今後も面倒をみていた方が適切か?という観点から裁判所は判断をします』

親権争いで重視されるのは【子どもの利益】たとえ不倫をした事実があろうとも子どもの側でより長く教育や世話をしてきた方が有利になるという。

つまり不倫をしようとも親権は母親の方に委ねられるケースが多いというのだ。Bさんのケースでは

「写真がいっぱいあったんですよ。僕が掃除している写真とか、料理している写真とか、もちろん子どもとお風呂入っている写真とか、」

妻に代わって日頃から家事を担い子どもとの時間を大切に過ごしてきたBさん。その様子を収めた写真を裁判所に提出、下された判決は?

【主文 長男の親権を被告と定める】日頃の養育が認められBさんは親権を手にした。さらに不倫をした妻と相手の男からは慰謝料250万円を受け取った。

そして今、息子と二人で暮らすBさんは

「この時間は今しかないので働くのはこの子が大きくなってからでいいのかなと。お金に代えられない時間をと思って過ごしているんですけど」

スタジオから

「子供抱えて大変だ。」

「あの~田村弁護士に聞いたところ、夫の不倫と違って妻が不倫をすると、たいてい夫は『今回のことは許す。戻っておいで』ってたいがい言うんですって。でも妻側は『いや、もう無理だから』っていう場合が多くて、なかなか元には戻らないみたいですね。

「え~そして親権の問題なんかも出てましたが、不倫したからこれは良くないお母さんだから親権あげない、ってこれはならないんです。それまでどれだけ子どもと一緒に過ごしてきたのかが親権にとって大事なので、子供の利益が重視され裁判所の判断の理由にならない、親権は基本的に妻に行くことが多い。
Bさんの場合は普段から子供と凄く接して家事などもやっていたので認められた非常に稀なケースと。もちろん財産もそうです。その時点まで二人で築き上げてきたものですから不倫だろうがなんだろうが半分は奥さんのものになります。
ですから今回取材した中でも不倫されて親権取られて財産も半分持ってかれて、もちろん養育費も払わなければイケないという、、男性側からするとけっこう悲惨だなあという男性も多かったです。
さらに慰謝料なんですけども、これは200万円の例ですが、不倫側の男性と連帯して払いなさいということですので、不倫側の男性が払うよとなれば結局奥さんは一円も払わないということも起こることなんですね。」

 
女性の浮気 その代償と親権(2014年5月22日)
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=5PQFA6XGdX8

 - 妻の不倫