浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

スザンヌが夫の斉藤和巳と上田桃子の不倫問題で離婚 会見の模様

      2016/03/24

このたびは私事で関係者のみなさんや、応援してもらったファンのみなさんに、ご心配とご迷惑を掛けたことを心よりお詫び申し上げます。え~と、このたび私スザンヌは斉藤和巳さんと離婚したことを報告させていただきます。

一昨日ですね、離婚届を出させていただきました。

リポーター「どれくらいから話し合いが始まっていたんですか?」

えと、話し合いが始まったのは、えと、去年なんですけど、まあ、去年の夏頃からそういう話し合いをして、去年の年末になりますかね、年末にもう二人で一緒に過ごすことは出来ないな、という結論が出たという感じですね。
https://youtu.be/3CYO2FTojHk
リポーター「どちらが言い始めたことなんですか?」

すいません(笑顔)、えと、最初は、えと、そうですね、話し合い不足ということもあるんですけど、夫婦のコミュニケーションが取れなくて、斉藤さんの方からそういう話を、ハイ。

リポーター「どういう言葉であったんですか?」

そうですね、こういう風に話し合い、とかコミュニケーション不足っていうのがあったので一緒に生活することは出来ない、という風な、、、

リポーター「それを聞いた時にはどんな気持ちでした?」

んと、最初は、まあホントに、えっと、どうしていいか分からないというか、なんでだろ?私がもっとこうしていたら?とか、そういうのはあったんですけど、こういう離婚というのはどちらが悪いとかそういうことではないと思うので、時間は掛かりましたけど、受け容れることが出来ましたし、まあそしてこういう関係になっても新しい関係が築けたらイイなというのは今ホントに思っています。

リポーター「決断は、じゃスザンヌさんですか?」

ん~そうですね、ん、ん~そうですね。

リポーター「どういう形で熊本の方に?」

それは、もう本当に最初は些細な喧嘩というか、私はそう思っていたんですけど、多分、そういう話の中で私が多分、彼を傷つける言葉を言ってしまったかもしれないですし、でその、なんかちょっと喧嘩した延長で家を出るという感じで、なんかすぐ戻ってくるだろうと私は思ってたんですけど、まあ、それが長引いてしまってといういう、、、

リポーター「それはいつ頃の話なんですか?」

それは、そうですね、やっぱり夏とか秋くらいですね。

本当は家に帰って美味しいご飯とか、、、えへへゴメンナサイ(涙)、仕事とかもホントはそんなに早く復帰して欲しくなかったのかなあ、とか、わかんないですよね、そういう話し合いをしてきて来なかったのが、夫婦にはなれたけど家族になる過程がまだちょっと出来てなかったのかな?と思います。

・・・・彼のことも応援していましたけど、例えばこう環境の変化だったり、もっとこう一緒にいる時間を多く作ってあげたりとか、たとえば仕事の時は実家の母に預かってもらってたりしてたので、私が居ない時は寂しかったんじゃないかな、と今になると思いますね。

・・・・私も戻る気でいたので、離婚という風になっちゃうのは本当にビックリして、でもなんか謝りたい時とか・・・

リポーター「あのご主人に不倫の報道もありました。それは原因してますか?」

そうですね、でもそれは私には分からないことというか、うん、どうですね~なんか、本当のことは分からないですけど、私は結婚生活をしている時になんかそういうことは(不倫)なかったと信じたいなとは思います。

リポーター「ご主人と(不倫問題について)話しましたか?」

この時はもうこの話し(不倫問題)が出ていたので、私も訊くことはしませんでしたし、彼が弁解するということもなかったので分からないままですし、私が聞いたり本当のことを知りたいと思ったとしても、ね、どっちにしても、いいことはないじゃないけど・・・・

 

 

リポーター「女性の影を感じることは無かったのですか?」

そうですね別居するまで、そういうことを感じることは無かったので、、、分からなかったですね。

リポーター「上田桃子さんという名前まで挙がっているじゃないですか?それはスザンヌさんはどう思ってました?」

そうですね~、でも同じ熊本出身ということで

続きは https://www.youtube.com/watch?v=3CYO2FTojHk

 - 夫の不倫