浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

北海道女性探偵社 札幌市にある探偵事務所

      2016/03/24

最近、旦那の帰りが遅くなった。

ケイタイ電話を常に手放さない。

ケイタイ電話をロックしている。

怪しい【浮気のサイン】に気づいた方からの依頼である。

絶対に浮気している!そう思っても証拠が無ければ離婚も慰謝料の請求も出来ない。否定出来ない決定的な証拠が欲しい!そんな時に悩んでいる人はこの探偵社を訪ねるのだ。

札幌市在住の主婦Mさん。彼女にはいったいどんな悩みが。

「夫が最近は急に残業は入ったと言って、いつもだったら午後7時か8時くらいには帰ってきていたんですけど、11時半から12時くらいに帰るようになって、休みは土日だったんですけど休日出勤が多くなって、、、そんな状態で帰ってきても携帯電話をずっといじっていて、浮気していんじゃないかな?って最近ちょっと思っちゃったんですよ。はい」



彼女からの証言を基に調査員が一度下見を行い、任務にあたる調査員達で社内会議を行う。そして調査方法が決定される。今回は急に夫の休日出勤が増えたということで、本当に休日出勤しているのか?夫の行動を尾行することに決定。



尾行開始。尾行を行う上での絶対条件は、相手にバレないこと。訓練された調査員は相手にまったく不信感を与えずに尾行することが可能だという。

調査員A「あ、今ですね、対象車両付近に女性が一人で現れました。」

調査員B「了解です。こちらでも確認できました」

調査員A「あ、女性が対象者の車両に乗車している感じですね。対象者の車が発車しました。」

調査員B「了解です。こちらで追尾します」

女性を乗せた夫の車を尾行。ラブホテルに入っていく夫の車。

調査員A「今、◯◯◯というラブホテルに入りました。出入口の確認お願いします」

決して対象者に気づかれないように、遠くから(望遠カメラ)撮影する捜査員。

 

その撮影方法も様々である。腕時計に仕込まれたこのカメラ、まず気づかれることはないという。ボールペンにもご覧のとおり(小型カメラが仕込まれている)これも決定的瞬間を逃さないための工夫なのだ。

 

2時間後、

捜査員B「今、裏口から出てきました。尾行を開始します。
北海道女性探偵社 浮気調査のご案内 札幌市の探偵社
https://www.youtube.com/watch?v=xUWll-GhH40

札幌市中央区南1条西10丁目 南一条法務・税務センタービル4階
大通り公証役場や弁護士事務所が入居するこのビル4階に位置するのが株式会社オフィス・プラッサ北海道女性探偵社

浮気調査、素行調査、盗聴器発見、所在調査など様々な依頼が北海道各地から寄せられる。中でも一番多い相談内容が浮気調査。

 - 探偵事務所・興信所の紹介