浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

旦那の不倫問題を誰に相談すれば良い?

      2016/03/24

blog (1221)不倫に関する問題を誰かに相談するなら弁護士に相談するのがお奨めです。
離婚を望むのか、不倫相手から慰謝料を取ることをのかを考えてから相談するべきです。

もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵事務所とか、興信所に行って相談するのがいいです。

女性の場合、近所に住む奥さんや友だちに相談してしまう方も少なくありませんが、噂のタネになりたくないなら、絶対にやってはいけません。不幸な事に、パートナーが貴方を裏切り、貴方が慰謝料を請求する場合には、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけないワケですし、ミスのない、裏切りの数々を突き付けられるようにしないといけません。

しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、疑いようもなく誰にも認められる証拠を捉えてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、用意してくれるでしょう。成功報酬と言って誤解されがちなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとしてその3日間だけ浮気をしていなければ調査は成功ということになるでしょう。実際には浮気していたとしても、3日の間に浮気が発覚しなければ、浮気かどうかの証拠をつかむことなく、浮気調査は終了してしまい、成功報酬としての料金を請求されます。

 

日常生活の中で、相手の行動を注意しながらみることは自分ひとりでも可能ですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を押さえるのには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方がトラブルの心配もなく、安心です。

 

 

そして、探偵に頼むという事は、浮気に関する証拠が手に入る、ということにとどまらず、豊富な経験にからいろんなアドバイスを貰えるということも、貴重なことです。
探偵による調査は高額ですから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。

 

テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、実践してみればそうはいかないもので失敗してしまえば尾行は完遂できなくなるので想像以上に難しいはずです。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかも知れないのです。

 

あったことをなかったことに指せないためには、プロに浮気調査をおねがいするべきです。探偵事務所の捜し方として、口コミをチェックするのも有効です。当然、その探偵事務所が運営するホームページに掲載されている口コミなんかではなく、全然関係のない掲示板や相談ホームページにけい載されている口コミを調べる方が信頼できます。

 
その探偵事務所が管轄していない口コミの方が、信頼性は高いものになるはずです。同一電話番号との連絡を繰り返し、また定期的にまた電話をかけ直していたりするとそれは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性がある程度ミスないと思われます。その後、その電話番号の持ち主を調べればいいのですね。ですが、気の回るパートナーだったら、浮気相手との電話が終わったら電話履歴を消していることも多々あり得ることです。飲食店などの領収証のけい載には飲食時の同席者の人数が特定できるようにけい載されている事もあるので、不倫と決定づける参考資料となります。

加えて、支払いをクレジットカードでした時は月ごとに点検するようにします。

仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で宿泊したにしては高額だったりすると、一人ではなく誰かといた畏れがあります。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビにある履歴を確認し、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けなければいけません。

そして、何度ももし給油していたら、デートに車が使われている可能性があるかも知れません。

尾行代金が時間によって設定されている場合、尾行時間が短い探偵の方が、少ない費用になります。

したがって、尾行依頼を探偵にするとすれば、日頃からパートナーの生活のパターンを観察しておく必要があります。その結果から、怪しいと思われる時間帯や曜日に絞って尾行をおねがいすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、双方にとって利益があります。

 - 不倫