浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

浮気調査の依頼をなるべく安く済ますには?

      2016/03/24

blog (1188)なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、自分でできる範囲までは事前に調査しておきたいものです。難しい調査ではありません。毎日のパートナーの行動記録を良いだけです。
毎日、しごとに出掛けた時間、帰宅してきた時間、だれかと電話をしているようなら、その時間と話していた時間の記録もしておいて下さい。日頃、相手の生活している様子をよく見ておくことは自分ひとりでも可能ですが、ごまかしきれないような浮気の証拠を入手するためには、経験豊富なプロである探偵におねがいした方が間違いありません。それに、探偵に頼んだ場合には、浮気の証拠を蒐集して貰うだけにとどまらず、いろいろ貴重な助言を貰えるというのも見逃せないメリットです。

 

 

探偵について、その特長を考えると、怪しいと思われることを避けるために慎重に慎重を重ねて地味にコツコツと調査していきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、興信所から来たことを明かして正面からの調査を行なう傾向にあります。
探偵と言うのは、人の行動を調べることに長けており、興信所はというと、対象に関する情報の蒐集に適していると結論できそうです。

 

 

探偵は依頼するのにお金がいりますから、自分で尾行してしまえと思う奥さんもいるみたいです。簡単にできそうに思えますが、それはテレビドラマの話で、実践してみればそうはいかないもので相手に悟られず尾行をするのは想像以上に難しいはずです。変に思われてしまえば警戒されるので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、プロに浮気調査をおねがいするべきです。

 



配偶者が不倫をした場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、家庭内で別居している状態であったり、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、配偶者とその不倫相手にに慰謝料を求める事が出来ません。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、夫婦の歳、結婚年数などイロイロな角度から検証して裁判官が判断します。

 
問題なく探偵が調査をしていても、肝心の依頼者が普段とはちがう態度をとってしまい、相手に余計な警戒心を与えてしまって浮気相手と会うのを控えたりして、失敗という結果に終わることもあるでしょう。探偵に依頼したからといって、確実に証拠が集められると決めつけてはいけません。

 

成功報酬にするのかどうかについても、依頼をする時にしっかり打ち合わせをしておくことが大切なのです。

 
探偵が使う追跡グッズというものは、 自分でも買えるものかと言いますと、買えます。
一般的には、追跡グッズはGSP端末を用いるというケースがほとんどですが、これはいかなる人でもネット等で購入可能です。

 

車両に載せてあるGPS端末というのは、車の盗難時に備えてつけておくものなので、いかなる人でも購入できるのは当然です。浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使用して成功報酬で依頼したら損しないかと言うと実際にはそうでない場合もあります。

 

成功報酬の条件では調査を不成功で終わった時、料金の支払いをしなくてよいので依頼者から考えると得ではないかと思うのです。
ですから、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、利用したいと思っている人もいるのです。探偵の尾行代がいくら位かと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1万円から3万円程度が1時間あたりの相場です。当然ですが、調査員の数が少なければ安く、増えれば増えるほど高くなります。そして、尾行時に移動に車やバイクを使用するケースでは、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認したほうがいいでしょう。

 

 

浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、支払う料金が低過ぎたり、 もしくは高額な報酬金を請求してくる会社ではなく、詳細なプランや金額が設定されており、それ以上、料金がかからないような探偵事務所が良いかと考えます。その他、関係団体に届け出ているのか前もって確認しておいて下さい。法外な調査をしているところには浮気調査の依頼をやめておきましょう。

 - 探偵に依頼した場合