浮気、不倫の現場証拠を必ず撮る探偵事務所

*

探偵に依頼すると浮気調査の費用はどのくらい?

      2016/03/24

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。

uwaki (315)
実費には移動にかかる費用、写真撮影にかかる費用などですが、調査中の食費が加わることも少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。浮気調査を行う期間が短ければ支払い額も安くなります。

探偵に頼んでなにが出来るかと云うと浮気の証拠をつかむ事です。

相手が浮気をしているのではないかと思った場合、自分で証拠を集めようとするでしょう。
けれども、浮気の証拠を自分だけで収拾しようと思っても、相手に見つかるというリスクが高くなります。なぜでしょう。答えは簡単で、あなたの顔が相手に認識されているのからです。頻繁に掛かってきたり取っていたり電話番号があるとしたら浮気相手と連絡をとっているという見込みは大いにあるでしょう。
そういったことに気付いたらその電話をしている相手を突き止めるだけで良いのです。
そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話の後には電話番号の履歴を毎回削除していると言うこともあります。実際、もう離婚になってもいい、貰える慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。
けれども1人で踏み込むと、大きい揉め事の原因になりうるので、止めておいてください。

 

あなたが信頼する人と供に行けば、頭に血が上って事態を悪化させることがないでしょう。信頼できる人が見つからない場合は、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。


どうしても探偵を雇うと料金が高いので、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないためにどんな方でもできると思ってしまいがちですが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に勘付かれずにつけるのは並大抵のことではないのです。

uwaki (91)
こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、浮気の決定打を見逃してしまう可能性もあります。絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、迷わず探偵に浮気調査をしてもらったほうが得策です。

興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、格別違うところが無いと言っても言い過ぎではありません。双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策や行方不明者の捜索みたいなしごと内容は類似しています。でも、あえて言うと、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、探偵は個人向けのようです。
浮気調査の費用の節約には、できる限り事前に自分で調査してから調査会社へ依頼することです。

難しい調査ではありません。

ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで良いだけです。毎日、しごとに出掛けた時間、帰ってくる時間、だれかと電話をしているようなら、その時間と話していた時間の記録もしておいてください。
だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、多くの場合は3~4日間です。

最初に断わっておきますが、これはあくまでも平均がそれぐらいだという話です。

普段から気づかれないように気を使用しているパートナーの調査だと、1週間から1か月くらいまで期間が延びてしまうことがあります。逆に、怪しい日が特定済みの場合は、調査期間は1日で済むこともあります。

浮気の証拠をとらえるためには、浮気調査を探偵に依頼することが最も確実な方法です。そうはいっても、探偵に調査をおねがいするのは高額なので、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。

探偵への浮気調査の依頼は、幾らくらいのお金が必要になるのでしょう?探偵事務所が変われば調査料は変わってきますから、調査の前には見積もりを依頼することが賢い選択です。

奥さんが夫の浮気の現場に踏み込んで惨憺たる状態になるのは、ドラマのシナリオでもお馴染です。ご主人の方が浮気の現場に踏み込んだら、殺人にまで到ってしまう脚本もしばしば書かれます。情事の現場へ乗り込むのも方法としてアリです。

離婚も辞さない覚悟なら、問題ないかも知れません。

 - 探偵に依頼した場合